つぶやき

映画、DVD、つぶやき、の記事

MENU

靖国神社問題

このあいだ設備の宿直の仕事中、仲間に「靖国神社に総理が内閣総理大臣の名前で参拝するのはダメだとか言ってきた」ビルメンがそんな話しする事自体が可笑しいのだが、もうあきらめているのだが、その時は真面目な話をしてしまった「至上の愛について」「キリスト教せかいでは、欧米では他人の為に自分を犠牲にできる人、愛を至上の愛とするそうですよ」「日本も国民を殺しすぎた」そう言った

 

しばらく相手は考えていたが また違う話しをしだす「負ける戦いをやっても仕方がない」と言う話もあると言い出す

 

貴様それでも日本人かと思った 相手にしても無駄なのだが そのときは真面目な話をした

 

「家にいて、母親や子供がいるのに1000人のひとが攻めてきたら貴方は戦はないのですか」「彼らは10000人で攻めてきても戦いますよ」レイテの時も船舶の数をみて「よし俺が200キロ爆弾を積んで空母に突っ込んでやろう」誰も勝てるとは思ってませんでしたよ、すくなくても彼らは私より勇敢です。

 

立派な先輩方がいたから今の自分達があるのではないですか

 

この頃、私が気づいたことは人は自分のミッションに一生懸命だから、仕事のことではないが、どうのこうの言うのは筋ちがいだが、魂の在り方がちがうんだな。

私は勇敢で立派な先輩方を誇りに思う、国からとして感謝したい、もっとも彼らは肉親のため故郷のために頑張ったと思うが、私も譲れないことだったから少しむきになってしまった

ホンネを言うと自分に出来もしないレベルの話しをするなと言うことなんだけど。

f:id:tmakichan:20201120202937j:image